東北地方太平洋沖地震の写真。救助の邪魔にならないよう、4月の末から撮りに行く。宮古市から相馬市まで、被害の様子が分かるような写真を撮る。撮って分かった事は、宮古市は山が多く被害の範囲が限定的だったのに対し、相馬市などの平野部では信じられないくらい広い範囲が海水に浸かった事。
 阪神淡路大震災を撮った時も広いと感じたが、東北地方太平洋沖地震の被害は信じられないほど広い。復興には大きな努力が要ると感じた。

2020 野田写真事務所
All Rights Reserved.